読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blog side.O

40代おっさんによるオタクっぽい脳内井戸端会議

旧版ワースブレイドのセッション振り返り(第1夜B面)

f:id:kappa_take:20170219215132j:plain

旧版WBセッション第一夜 

キャラクターメイキング続き

練法の取得

ペプシン(次女PC *1 )の練法記憶ポイント

    =(AGI基本値4+WIL基本値3)÷2x練法レベル2=6ポイント

WM *2「1レベルの術覚えるのに1ポイント、2レベルの術で2ポイントね。3レベルの術まで覚えてもいいけど現状使用可能なのは練法レベルと同じ2レベルまで。風門 *3 以外の術も覚えれるけど余計にポイント使うし *4 、風門と門外の術から覚えるのオススメ。はい術法リストどうぞ」

………数分経過

次女「分からん!距離と範囲って何?どの呪文がオススメなん?」

WM「理解しやすい *5 術なら相手を行動不能にするか、相手にダメージを与える系じゃないか?」

……… 次女φ(・ω・ )

捷電光(ヴィ・デン)風門レベル1 …掌から小さな電光を発してショックを与える

気壁殻ヴィ・アール)風門レベル2 …武器などによる攻撃をやわらげる気流の膜をつくる

練粧(ファイ)門外レベル1…複数の人間を金縛りにする

誘眠(リムト)門外レベル2…眠りを誘う空気を作り出す

遠話(ログ)門外レベル1…離れた場所にいる相手と会話をする *6

1+2+1+2(+1)=計6ポイント *7

 

シナリオ導入説明

WM「冒険者(山師)として生きる君たち二人が流れ着いたのは家屋10軒ほどの名も無き開拓村。村に店舗無し、余所者は君達だけ、トドメに君達は金無し…という状況」

 シライ&ペプシン「 (。・ω・)(・ω・。)え 」

 

以後シナリオ経過

シライ(友人キャラ)の要望

矢数が心配で仕方ない。なんとか手持ち技能で矢を作成 *8 できないか?

村内でお金を得られる依頼の有無を確認したい。

相方(次女キャラ)が保存食すら持ってない!村から移動するにも食料の確保が必要。

ペプシン(次女キャラ)の要望

おじさん(シライ)の干し肉(5食分)分けてくれたらいいやん(*´ω`*)

 

村長(NPC)と話そう!→CHA値がマシ(10 vs 7)なシライが第一印象ロールを振る→成功。以下の情報を入手。

 開拓村は2年目で、その規模は10軒程度。空き家が1軒あり来訪者はそこを利用。

村は魔獣が多数徘徊すると言われる”山” *9 にほど近い森中に位置し、交易路《カグラ》に出るには道なき森中を進む事になるので2日程度はかかる。

村への来訪者は1ヶ月1度定期便の自由商人が主。村で生産出来ない物資をまとめて購入している。ちなみに先週来たばかり。

村に店舗は無いが、ある程度の食料等の譲渡は現金収入の機会なので大歓迎。

矢は村に猟師が2名いるので、そいつらと交渉してくれ。

村には高さ2m程度の木製防護柵が張り巡らされている。

年に2度程度、魔獣(熊以下)の襲撃があるが、門(観音開き式の幅2m木製)を締め切り猟師の弓で撃退に成功している。

村に冒険者を雇うような余裕は無い→依頼は無い。

 シライ&ペプシン「 (。・ω・)(・ω・。)え 」

 

WM「二人共SENロールをしてもらってもいいかな?視界に入る可能性が高いので《捜索》ロールでもいいよ」

シライ&ペプシン共に SEN基本値4 &《捜索》技能無し→ロール結果、ペプシン完全成功(出目10)でロール値14。

WM「ペプシンの《捜索》技能に修練度20ポイントをプレゼント」

ペプシン「♪ (┓^ω^)┛ぃやったぁぁ!!」 *10

 WM「じゃあ、村の門めがけて森からヒトが必死に逃げて来ているのに気づきました。熊2頭 *11 を引き連れて。」

 シライ&ペプシン「 (。・ω・)(・ω・。)え 」

WM「逃げている人は村の門から30m程度の距離。熊は更に10m後方。君達は門から10m程度村中に離れた状態。つまり君達と熊までの距離50m程度。」

シライ「矢は残20本。長弓の射程が10リート(40m)。矢を番えて待機!」

ペプシン「 (・ω・。)え? 」

シライ「使えそうな術の距離を確認!」

ペプシン  σ(・´ω・`*) アドバイスを受けながら考え中…

【練粧(ファイ)】は対人間用なのでX

【誘眠(リムト)】は距離2リート(8m)→全然届かない

【気壁殻(ヴィ・アール)】は基本 自分の防御用なので

【捷電光(ヴィ・デン)】は距離5リート(20m)→熊が近づくまで待ってコレ

 WM「では戦闘に移行しますのでINロールを振りましょう。1か10がでたら《防御》技能に修練度がもらえます。」

 

戦闘

シライは長射程を活かし、2S(セグメント *12 )に1回長弓を放つも、熊相手に必中とはいかず…矢を消費。熊との距離を保つため矢の装填時に1リート後退するので、ペプシンを残しズンズンと村の中心へ(笑)

ペプシンは熊との距離が5リート(20m)を切った時点で初の練法行使。

ペプシン「【捷電光(ヴィ・デン)】使うんやけど、どうするの?」

WM「結印ロールってのを行う。結印基本値が4 *13 やから、4にサイコロの目を足して【捷電光(ヴィ・デン)】の術レベルである1以上になればOK」

ペプシン「??????(サイコロ振らんでも1以上じゃない??)(´・ω・)?」

結印成功→ペプシンの精神耐久度を1消費→IN値が8以下だったので、このセグメントの最後に術が発動 *14→熊AのWIL9ロール→失敗 *15 →熊A行動不能→ペプシンに持続時間(1D5S)決定のサイコロを振ってもらう→3S行動不能。

行動不能中の場合は絶対失敗以外の攻撃が命中する *16 とし、以後シライの長弓がほぼ確実 *17 に熊に命中する *18 上に、長弓の完全成功値4を活かすためにダメージ算出のダイス(2D5+2)にもLUCを惜しげなく消費 *19 するシライ。カッコイイが村の中心への後退は続く模様。

ペプシンが熊Aと熊Bを順次【捷電光(ヴィ・デン)】による行動不能に陥れる。

シライの長弓による蓄積ダメージによる士気ロールに失敗し逃走を図ろうにも【捷電光(ヴィ・デン)】により行動不能にされる熊A→昏睡域まで肉体ダメージ→放置。

熊Bとの距離が1リート(4m)と近づいたペプシンは熊Bを行動不能に陥れた後に、身を護るために風門練法【気壁殻(ヴィ・アール)】*20 を行使。

WM「結印基本値4にサイコロの目を足して【気壁殻(ヴィ・アール)】レベルの2以上になればOK」

ペプシン「(サイコロ振らんでも2以上じゃない?)(´・ω・)?」

→結印ロール完全成功(出目10)

WM「ペプシンの《練法》技能に修練度20ポイントをプレゼント」

ペプシン「♪ (┓^ω^)┛ぃやったぁぁ!!」 *21

WM「【気壁殻(ヴィ・アール)】は結印時間2Sやけど、ダイス目10が出たから次のセグメントはサイコロ振らなくても自動的に成功。レベル2の練法やから2づつ精神(耐久度)減らしてな」

シライの長弓ダメージにより遂に熊Bも逃走できずに昏睡域まで肉体ダメージ。

ペプシンの【気壁殻(ヴィ・アール)】は発動するも真価を発揮せぬまま戦闘終了 *22

ペプシンの精神耐久度がかなり重症まで近づいたが、二人共に肉体ダメージ無し。

シライが薪割り用鉈(完全成功値10の手斧)で熊A、熊Bにトドメを( ̄人 ̄)

 

結末

熊に襲われていたのは開拓村に行商に寄ろうとした商人(定期便とは別人)であった。シライの《医術》による応急手当(1D5回復)と熊に襲われたにも関わらず命も荷物も無事であった事に感激し、シライとペプシンの二人に50Gづつの謝礼を渡し、次の目的地までの護衛として二人を雇う事を約束してくれたのであった。 

倒した熊2頭は街へと運ぶ手段もなく *23 、捨て値(50G)*24 ではあるが開拓村が引き取りを希望したので了承。引き換えに多少安価でペプシンの冒険用具(毛布、水袋、干し肉)を村人から手に入れることが出来た。

 

使命達成値  計100点 *25  *26

WMがシナリオに設定した目的をクリアするごとに…+100

戦闘で重症になった者が1人でもいた場合…いません

戦闘で昏睡になった者が1人でもいた場合…いません

入手した貴重な財宝…ありません 

 

考察・反省点

練法の発動タイミングでごっついルール間違いしてました。

悲しいなぁ~ブランク _(:3 」∠)_

久しぶりのWBの戦闘でしたが、やはりIN値が毎回変動するので行動順番の把握が極めて面倒。また出目はDN値にも適用されるので、プレイ途中に『INロールのときのダイスは出目のままキャラクターシート上に待機させておき、他のロールは別のダイスを使用すること』とお達しを出しましたが…

しかし、セッションを改めて文章に起こすと色々再発見(間違い・勘違い)があります

(;≧皿≦)

 

次回はプレイヤー1名増加のセッション第2夜について書きたいと思います。

 

*1:パソコンの略ではなく、Play Character

*2:ワースメイカー。WBにおけるGMの呼称。ちなみにブログ主がやってますよ。

*3:次女が風門練法師を選んだ理由は聖刻1092の聖華八門《風の門ゾマ》がカッコよかったからとか (・ω・)  

*4:他門2倍、対門(風門の場合 金門)は3倍計算

*5:WBの術法全般が正直難解。解釈に余地があり、術法効果を巡ってWMとプレイヤー間で議論する羽目になることも…

*6:例えば【遠話】の効果が不特定呼び出し可能なアマチュア無線機なのか?それとも相手の番号を知らないと通話できない携帯電話なのか?等の解釈が必要なのがWBの術法なのですよ

*7:【遠話】の記憶ポイントはサービスとしました (`・ω・)ゞ 

*8:20年前には無かった知識なんだけど、鏃は基本回収して再利用、シャフト部は木で作り直し、矢羽も新品を使って矢を再生するらしい。これを再現するには専門技能である《加工術(木)》が必須ということなのかな??鏃まで自家製造したいならそれはもう鍛冶屋の範疇だねぇ

*9:分かる人には分かってしまう山です

*10:過剰な喜び様で謎…

*11:1匹にするか2匹にするか迷いました。ゴールデンカムイみたいな熊ならプレイヤー全滅だよなと思ったのは内緒。

*12:WBにおける戦闘時間単位 約2秒

*13:=AGI基本値4+防具修正0(ハードレザーのみ)+《手練》技能レベル0

*14:長年のブランクによるルール勘違い(T_T) IN値9以上でセグメントの最後に発動。8以下の場合、次セグメントの自分の番に発動。すっかり忘れてた…あれ?8以下なら次セグメントの自分の番には新しい練法を行使できないのか??

*15:Cクラス魔獣たる熊のWIL基本値2…LUCなんてないよ。

*16:行動不能や金縛りの相手に対する戦闘ルールがスターティングブックの何処にも掲載されていない気がするんだが…

*17:BNロールで1の目以外は命中

*18:熊の吸収点がたった1とか絶対ウソやろ…

*19:ダメージを最大値まで引き上げてから完全成功の効果で倍化させる作戦

*20:気流の膜で5分間 自身のDN値+3、受ける肉体ダメージを-3

*21:何故そんなに嬉しいのか??っていう位のテンション

*22:きっと熊の攻撃力(1D5+8)の前には焼け石に水だったのではないかと思ふ。

*23:狩人なら狩った獲物の解体技術(血抜き・革なめし・肉分け)が必須のはずだけどそれに相当する技能はWBには未実装ですよね…20年前は怪物の《素材》《剥取》なんて概念すら無かったもんなぁ

*24:アハーン大陸における熊の適正価格が全く想像できませぇぇん。3Gで都市部の最低ランクの1日生活費、1Gで干し肉一食分→この世界でのドヤ街での簡易宿泊所(1泊2500円)や100円弁当で3食生きていく事を想定すると1日の生活費3000円=3G。干し肉=1000円=1G。熊2頭で5万円…さてさて(*-゛-)  

*25:今シナリオでは”熊に襲われた商人を助ける”のが目的でした

*26:そうなのですWBは《聖刻》つまりは《操兵》や《仮面》といったアイテムに絡む冒険をしないと経験値は雀の涙なんですよ…カワイソス