blog side.O

40代おっさんによるオタクっぽい脳内井戸端会議

旧版ワースブレイドのLUC値の使用について調べる

f:id:kappa_take:20170224233654p:plain

旧版ワースブレイドにおいて能力値の1つであるLUC(幸運力)には基本値 *1が存在せず、LUC値という増減するポイントとして管理されます。

LUC値の使い方は『一部の例外を除き、すべての行為ロールはLUC値を消費することによって成功の確率を高めることができる。これがLUC値の通常の使用法であり、LUCロールはLUC値の特殊な使用法なのである』*2 と規定されています。

今回はLUCロール以外でのLUC値の使用について調べてみました。

実際の行為ロールにおけるLUC値 使用例

1.LUCロール以外の行為判定が発生する。

2.WMは難易度の公表を行う(PCが納得できる理由があるならばクローズでも良い)。

3.PCは行為ロールの10面体ダイス *3 を振る前に、WMに対してLUC値の消費数を宣告する(LUC値を使用しない場合は省略)。

4.PCが消費したLUC値と同数の10面体ダイスを加えて、行為ロールを行う( [1+消費したLUCロール値 ]個のダイスを振る)。

5.算出した行為ロール値が難易度以上であれば行為ロール成功、難易度よりも下回っていれば失敗。

6.行為ロール値が難易度以上かつダイスの目がすべて10ならば完全成功。得られる修練度が[1+消費したLUCロール値 ]倍となり、LUC値が[1+消費したLUCロール値 ]分回復する *4  。

7.ダイスの目がすべて1ならば絶対失敗。得られる修練度が[1+消費したLUCロール値 ]倍となる。

イレギュラーな状況では? 行為ロール以外でもLUC値?

先程のスタンダードな状況ならいいのですが…イレギュラーな行為ロールやそれ以外のロール(チェック)でLUC値を利用する場合は?

①ペナルティ中の行為ロール

1D10ではなく1D5ダイスで判定を行うペナルティ発生中のPCが行為ロールでLUC値を使用した場合、LUC値1につき1D10ダイス?それとも1D5ダイス?

※1D5ダイス裁定であるならば、完全成功(ダイス目10)は発生するのか?

②『仮面同調チェック』

『仮面同調チェック』はWMが通常行い(WMの裁量でPCに行わせることも可能)、このチェックは行為ロールと違って1D10ロールで算出された数値が小さい方が有利な判定(算出値にかかわらず1は完全成功、10が絶対失敗)のため 『当然、LUC値の使用は無意味である』 *5

※東方EXの『操兵作成ルール』のようにLUC値を使用したダイス目の分、算出値をマイナスするといった運用は考えられないか?

③武器ダメージ値算出でのLUC値使用

『LUC値を使用して、ダメージ修正値のサイコロもふる個数を増やすことができる。この場合、サイコロ1個につき1D10の追加ダメージとする(ただし武器のダメージ上限値を超えることはない)。』 *6

④術法ダメージ値算出

術法ダメージに関してはLUC値が使用可能との記述はありませんでした。 

※やはり防具で吸収できない術法ダメージのMAX化は凶悪過ぎるのか?

 

 

セッション毎に自作オリジナルキャラクターシートをお借りしているメタボルタさん からもTwitterでご意見いただきました(転載許可済みです)

次回は当セッションにおけるLUC値関連ハウスルールについて書くよ …  |・ω・`)

*1:能力値÷3 …切り捨て

*2:スターティングブック57頁

*3:通常1個のみ

*4:LUC値の回復は戦闘時IN/BNロールでは発生しない

*5:箱版ルールブック37頁

*6:箱版ルールブック20頁 2-7ダメージ値の算出

旧版ワースブレイドの知識ロールについて考察する

f:id:kappa_take:20170224233654p:plain

旧版ワースブレイドにおけるキャラクターの能力値である 

LUC(幸運力)ロールについての考察です。

他の能力値と違いLUCだけは基本値 *1 を持たず、『プレイヤーが消費するLUC値を決定し、その数だけ10面ダイスを振る』という運用を行い、『既にLUC値残量が0の場合、難易度にかかわらずLUCロールは自動的に失敗』となります。

LUCロールはキャラクターの『運』だけが必要とされるような状況…例えば、持続時間が瞬間の範囲型術法 *2 を回避できたかどうか? 庭に猛犬が放たれている屋敷に知らずに潜入し、犬が気づくかどうか? *3  訪ね人についての情報を交渉相手がより鮮明に思い出すかどうか? *4 地下牢に囚われた盗賊がボディチェックをすり抜け「七つ道具」を隠しもったままか? *5 …等の判定と、特殊な使用法『知識ロール』で用いられます。

知識ロール

知識ロールは『キャラクターが未知の情報に出会った時に、ある特定の事柄(特に技能では分からない知識)について「知っているかどうか」を判断するのに用いられる。』『知識ロールの難易度はWMが決定する。ただし、毒や薬の原料となる植物については難易度が設定されている。』 *6 と規定されていますが、ルールブックに『知識ロール』の運用解釈を難しくしている記述があります。

 ◎箱版ルールブック10~11頁 C.植物学(SEN)より

〈植物学〉技能をもったアゾームの知識ロールの結果、その花は特殊な地域にしか咲いていないことがわかったからだ(…略…。この場合、〈植物学〉技能のレベルをロールに加えることができる)。

 ◎箱版ルールブック11頁 G.動物学(SEN)より

また、その動物(怪物)の弱点を探ろうとする場合は、知識ロールに技能レベルを加えることができる

あれ?知識ロールは特に技能では分からない知識に関する判定でなかったの??

技能に関する知識を知っているか?否か?の判定ならば、SEN基本値 *7 +知識系技能Lvを基本値とした+1D10ロールを行えばいいんじゃないの?何故わざわざLUCロールになるの??

これだけの情報では埒が明かないと考え、ルールブック及び公式シナリオ&シナリオソースブックから知識ロールに関する該当箇所を抜粋してみた  *8

以下抜粋

 ①スターティグブック54頁 1-5-1 SENロール

SENロールは、次の場合に行う。

・五感…(中略)…を使う試み

頭を使う試み(暗号解読、読みにくい文字の判読、計算ができたかどうか、など)

 なお、「あることを知っているかどうか」を判定するのにはSENロールは用いず、LUCロールを用いる。これは、「その知識を得る機会が過去にあったかどうか」という考え方になるからである。

②箱版ルールブック6頁 2-1 SENロール より

SENロールはまた、知力を行使するような行動に用いることもある。

なお、「あることを知っているかどうか」を判定するには、SENロールを用いず、LUCロールを用いる。

③箱版ルールブック6頁 2-6 LUCロール より

キャラクターが未知の情報に出会った時に、ある特定の事柄(特に技能では分からない知識)について「知っているかどうか」を判断するのに用いられる。知識ロールの難易度はWMが決定する。ただし、毒や薬の原料となる植物については難易度が設定されている。知識ロールに成功した冒険者は、…(中略)…、というようなことを”偶然に知っていた”ことになる。

④箱版プレイヤーガイド24頁 4.ゲームの展開より

ディルは正体を知ろうと知識ロールを要求したが、WMは「君はその石について全く知識がないのでできない」と告げた。

⑤箱版シナリオブック31頁 資料1 毒より

特殊な蛾(知名度10)、1種の魚類(知名度7)。 *9

⑥箱版シナリオブック32頁 毒の製造に関するルールより

 たとえば、服用毒のアプドムを作る場合、材料となる植物は2種類ある(ともに知名度は12)。したがって難易度12の知識ロール(2回と)…捜索ロール(やはり2回)にすべて成功しなければ、材料を入手することはできない。

⑦箱版シナリオブック32頁 資料5 怪物一覧表より

出現率[出現数]:この怪物が…(中略)…。数値が小さいほど出現率が低い。また、この値から20を引いた数値がこの怪物の「知名度」(知識ロールをするときの難易度)となる。

⑧シナリオ「レスカードの略奪者」より

《聖刻語》技能を持つキャラクターが難易度7の知識ロールに成功すると、書かれている古代聖刻語の判読できる。

⑨シナリオ「ヴォーダ・バシーグの右腕」より

〈練法〉技能を修得していない者が難易度15の知識ロールに成功すると、発見した石が聖刻石だとわかる。〈練法〉技能保有者は無条件でわかる。

⑩シナリオ「ヴォーダ・バシーグの右腕」より

信徒(僧侶)は難易度5の知識ロールに成功することで、その宗派の常識的な宗教知識を知っていることになる。

⑪シナリオ「街が消える…」

ペガーナの僧侶は難易度3、他宗教の僧侶は難易度8の知識ロールに成功することで、ペガーナ教の大規模な宗教行事について知っていることになる。

⑫シナリオ「街が…生まれる!」

 《操手》技能を修得している者が難易度7の知識ロールに成功することで、尾行していた狩猟機の機体名を知ることができる。

⑬シナリオ「街が…生まれる!」

 難易度4の知識ロールに成功することで、近隣国の王の名前を思い出す。

⑭シナリオソースブック「聖者の仮面」より

難易度11の知識ロールに成功することで、出身国の騎士団軍団長の名前を思い出す。

⑮シナリオソースブック「聖者の仮面」より

フーボック(幼人族)の存在を知っているかどうか?は難易度5の知識ロール。

⑯シナリオソースブック「遙かなるカイ・ダイン」より

難易度12の知識ロールに成功することで、正体不明の狩猟機(カルカラ・ノート改)の機体名に気づく。

⑰シナリオソースブック「遙かなるカイ・ダイン」より

地下水路で遭遇した「金属合成獣(四足歩行型)」の正体を難易度18の知識ロールで見抜く。

ワースブレイドがよくわかる本とシナリオ「四操兵キャンペーン」に知識ロールの記述無し。

考察

④と⑨は同状況における裁定振れ。

③については、知識系技能Lvをボーナスにして「知識ロール」を行っているケースが大多数なので間違い。

⑬と⑭と⑮はゴシップ情報であり該当技能はなく、③で規定された「知識ロール」例と言える。

⑧に関しては”古代聖刻語の文章を過去に目にした経験から偶然知っていた”というよりは”聖刻語知識より類推して古代聖刻語を解読した”と解釈する方が自然な気がする (この場合SEN基本値+《聖刻語》Lvで1D10ロールで判定を行うべきでは?…)

 知識ロールまとめ

旧版ワースブレイドにおける公式の「知識ロール」とは…

WMからの提示またはPCの要求により発生する「あることを知っているかどうか」「その知識を得る機会が過去にあったかどうか」を判定するためのLUCロール。

「知識ロール」の際には、WMは難易度の告知を行う。

ロールに成功した場合、「未知の情報」を”偶然に知っていた”ことになる。 

「未知の情報」に対して関連する技能をPCが未修得の場合、WMはPCからの「知識ロール」要求を却下することができる(または技能修得時よりも難易度を上げた「知識ロール」を行う)。

 

 

Twitterでこんなツイートをしたところ…

 WB界での著名人である”ドワーフP”さんから以下の回答をいただけました!(転載許可済みです)

 

流石に運用がスマート!

そのまま当ハウスルールにパクリ採用させていただきたいぐらい…  |・ω・`)

*1:能力値÷3(切り捨て)

*2:半径2mの超高熱空間を生み出す金門練法《白熱殻》の回避はLUC8

*3:箱版ルールブック7頁

*4:シナリオ「ヴォーダ・バシーグの右腕」より難易度6のLUCロール

*5:シナリオ「街の灯り」より難易度5のLUCロール

*6:箱版ルールブック7頁

*7:INTという能力値がないワースブレイドではキャラクターの知力の指標にもなる

*8:おおう(泣)シナリオ「お姫様はフーボック」が紛失…

*9:これらの知識ロールでの該当ボーナス技能はなんだろう?動物学?それともボーナス無し?

旧版WBのハウスルール・俗業【狩人】解説

【狩人】

猟師の中でも、主に弓矢で山野の動物を狩り、生計を立てている者たちを指す。

f:id:kappa_take:20170504013943j:plain

クラス:俗業(CP 650ポイント)

名称:狩人

基本技能:《捜索》Lv3 《動物学》Lv1 《植物学》Lv1

必修技能:《弓》または《弩》Lv1 《医術》Lv1

選択技能:《逃走》Lv1

クラス特典:《矢の修繕》

破損した矢を修理することができる(《加工術/木工》1Lv《材料知識/木》1Lv相当)。修理には難易度7の『加工術/木工』ロールを行う。

(攻撃が絶対失敗だった矢は修理不可能。それ以外の場合、攻撃に使用した矢の3割に何らかの破損があり再利用はできないものとする *1 。)

特徴:罠も猟犬も用いず、獣の通り道や住処を待ち伏せし、己の弓の腕で狩りを行うタイプの猟師。一般的な猟師ほど迷信深くも無く、街中に住居を構える者も多い。

初期装備品:弓もしくは弩 を1つ、矢(10本)、背負い袋(水袋、干し肉(1食分)、毛布、火打ち石セット)、ランタン、ランタン用油(4刻分)、麻縄(4リート)

備考: 戦争では真っ先に《弓兵》として徴兵されたり、領主”お抱え”として年数回の領内の《狩猟》に駆り出されたりと、権力者との縁が切れない職種でもある。  

 

当セッションにおけるオリジナル俗業です。《猟師》よりも現代の『猟銃を用いて害獣駆除するハンター』に近い職業として設定しています。 

*1:TRPG指輪物語より矢の破損率40%を採用

旧版WBのハウスルール・クラス特典と初期所持品

旧版ワースブレイドを久しぶりにプレイしてみて、作成したてのPC *1『手ぶら&金欠』状態 と、他職種と違う見せ場を約束するはずの『クラス特典』が微妙 過ぎるのを是正したいと思ったの(・ω・)

今回はその辺をハウスルールとして改変します。

方針としては…キャラメイク時の残CP *2 が所持金になるシステムはそのままに、そのまま初心者向けシナリオを1回程度こなせる程度の持ち物をクラス毎に付与しようと思う *3 。『クラス特典』はシステムバランスが崩れるのを承知で、”ダイナミックなもの” *4 を導入したいと思う。

戦士クラス 

『クラス特典』

ダメージ ±1 *5

防具の習熟

防具修正ペナルティを半分に出来る *6

『初期装備品』

《武器》技能を修得している武器1つ、鋲つき革鎧、背負い袋(水袋、干し肉(1食分)、毛布、火打ち石セット)

聖職者クラス

『クラス特典』

神の威光

同宗派の聖職者(相手の《気功/招霊》Lv が自分よりも高い場合を除く)及び信徒に対する第一印象ロールの難易度が常に1。異教徒に対する第一印象ロールは1D5で行う。

寺院/教会の庇護

聖職者キャラクターが乞えば、同宗派の寺院/教会内の宿泊場所と可能であれば食事が提供される *7。この恩恵に預かれるのはパーティ全員ではなく、聖職者キャラクターのみである。

辻説法 *8

『初期装備品』

聖職者衣装 *9 または 聖印、《武器》技能を修得している武器1つ、背負い袋(水袋、干し肉(1食分)、毛布、火打ち石セット)、松明3本

練法師クラス

『クラス特典』

聖刻語の読み書き *10

博識

知識ロール時に消費するLUC値を-1できる *11

『初期装備品』

練法用聖刻石 *12《武器》技能を修得している武器1つ、背負い袋(水袋、干し肉(1食分)、毛布、火打ち石セット)、ランタン、ランタン用油(4刻分)

俗業

『クラス特典』

職種により多岐にわたる

『初期装備品』

商売道具、背負い袋(水袋、干し肉(1食分)、毛布、火打ち石セット)、ランタン、ランタン用油(4刻分)、麻縄(4リート)

*1:Player Characterの略

*2:Character Point ≒経験値

*3:参考にするのはD20版ワースブレイド

*4:ヒロイックなシナリオ展開に繋がるような

*5:攻撃のダメージ+1・防御のダメージ-1

*6:x1/2(切り捨て)

*7:最も第一印象ロールの結果が絶対失敗だった等、門前払いされる可能性も…

*8:悩み抜いた上で廃止…

*9:冒険者向け野外服扱い

*10:《聖刻語》1Lv相当

*11:LUC値を消費しなくともダイス1コを振ることが可能

*12:1cm四方以下の大きさ、選択した門派専用