blog side.O

40代おっさんによるオタクっぽい脳内井戸端会議

書籍『リオンクール戦記』に地図を描かせてもらいました。

はてなブログを更新するの久しぶりです(*'ω'*)

 

この度、小説家なろう小倉ひろあき先生 が Web連載されていました

田中タダシ(41)建国記 『中世ヨーロッパ風なんてキツすぎる!』 

リオンクール戦記

f:id:kappa_take:20180912180626p:plain

としてツギクルブックスから書籍化(9/10発売)されました。

おめでとうございます (*’ω’ノノ゙☆パチパチ

 

実は紆余曲折?ありまして、そのリオンクール戦記用に”地図”を描かせていただき書籍巻頭に掲載していただいています。

今回はその顛末についての記事です。

小説家になろうのWeb連載時代にファンアートとして”地図”を作者小倉様にプレゼント(有無を言わさず押し付けてたとも言う ( ˘ω˘) )していたワケなんですが…

kappa-rt.hatenablog.com

 

それがツギクルブックスの編集者さんの目に止まったようでして…地図の”提供依頼”がありました。

 

実は地図作成サイト(アプリ?)inkarnate.com (;≧皿≦) で作成した地図はPersonalUse(個人利用)に限られていまして、書籍掲載は無理なんですよね (;≧皿≦)

inkarnate.com の地図がカラー出力オンリーのみのため、白黒ページ掲載用にグレースケール化すれば非常に見難いものになるのも充分予測出来ましたし、過去に作成した地図のクオリティに自分自身納得もしてなかったこと&個人的には”田中タダシ(41)建国記”の一ファンとして専門デザイナーがアモロス王国をどう描かれるかに非常に興味もあり、即答は避けつつもお断りするつもりでいました。

PersonalUse(個人利用)の縛りは有料版のinkarnate proを購入すればCommercial Use(商用利用可)となり解決できるのですが…小倉先生のお手伝いが出来ればファンとして非常に嬉しいが、正直出しゃばって迷惑になってもなぁ…と思っていました(折角の小倉先生の初書籍化を私の素人地図で貶めてもねぇ (-公- ;) という想いも強かったです)。

何せ私は”地図専門の絵描き”になるつもりなどサラサラ無い、セミプロどころかアマチュアでもないその辺のオッサンなワケでして…ハイ (´・ω・)

 

ところがツギクルブックス編集部からの返信は予想外の斜め上のモノでした。

 

『ページを調整して、カラーページ1P分を確保します』

 

えっ!Σ(・ω・ノ)ノ マジで??

慌てて小倉先生に連絡を取るも…入稿締切まで期間が相当短いらしく(◯日とか…(;´Д`))、私がオファーを断ると自動的に書籍に地図が掲載されないことが決定するとか…

はい !頑張って描かせていただきます <(_ _)>

 

編集の方から送られた作者小倉様直筆の地図原案を受け取り…

f:id:kappa_take:20180912190905j:plain

f:id:kappa_take:20180913003425j:plain

アモロス王国の秘儀が詰まってそう… (人・ω・)

 

Inkanate proを年契約して、Inkanate.comの中の人からチャットで書籍掲載における注意点を確認し、指定された127×188mmサイズに収まる地図2枚の作成開始!!

 

作成途中、何度も作者小倉様のアドバイスを受けるも…アモロス王国全図が以前のファンアートよりはマトモなモノに仕上がったが…どうにもノッペリして自分自身納得できない感じ……。

f:id:kappa_take:20180912191432p:plain

中世ヨーロッパをイメージして森だらけVerも作成しました。

f:id:kappa_take:20180806091827j:plain

どちらを採用していただけるかは?ツギクルブックスの編集の方に判断を委ねます。

続いてリオンクール伯爵領全図。 

f:id:kappa_take:20180912192209j:plain

コチラは全く悩む事無く、ノリノリで作成できました。

無償版にはないPro版のユニット配置が楽しく、ジローの村に歩哨塔を建てたり、コカース村に農作業グッズを配置したりと色々やってみました(が、実際の書籍掲載サイズでは小さすぎて見えませんね φ(-ω-) )

 

入稿日前日に作者小倉様から急遽、アモロス王国全図に『川』を書いて欲しい!との要望がありました。Inkarnete.comは素晴らしいアプリなのですが、河川の最小の太さが非現実的で非常に嘘臭い川になっちゃうのが…弱点なんですよね …φ(:3」∠)_

f:id:kappa_take:20170927155219j:plain

↑以前のファンアート

なので私自身(←繰り返しますがその辺のオッサンです)使用経験の一切無いペイントツール(SAI?)にInkarneteの地図を取り込み、河川を付け加えてみました。ぶっつけ本番、入稿日はすぐそこです (;≧皿≦)

f:id:kappa_take:20180912193140p:plain

なんとか ソレっぽい河川を書き足し、ツギクルブックスへと入稿です。

 

書籍掲載版は、プロのデザイナー様の手が加わり、完全に”ファンタジー小説にありそうなソレっぽい地図”に仕上がっています。自分で驚きました(何?この地図??みたいな (〃・ω・)ノ

 

是非、『リオンクール戦記』実物を手に取りご覧になって下さいませ!

 

”書店に並ぶ書籍に地図を描かせていただく”という滅多にない経験と機会を与えて下さったツギクルブックス様!作者の小倉様!本当にありがとうございました <(_ _)>

 

books.tugikuru.jp