blog side.O

40代おっさんによるオタクっぽい脳内井戸端会議

旧版ワースブレイドの知識ロールについて考察する

旧版ワースブレイドにおけるキャラクターの能力値である 

LUC(幸運力)ロールについての考察です。

他の能力値と違いLUCだけは基本値 *1 を持たず、『プレイヤーが消費するLUC値を決定し、その数だけ10面ダイスを振る』という運用を行い、『既にLUC値残量が0の場合、難易度にかかわらずLUCロールは自動的に失敗』となります。

LUCロールはキャラクターの『運』だけが必要とされるような状況…例えば、持続時間が瞬間の範囲型術法 *2 を回避できたかどうか? 庭に猛犬が放たれている屋敷に知らずに潜入し、犬が気づくかどうか? *3  訪ね人についての情報を交渉相手がより鮮明に思い出すかどうか? *4 地下牢に囚われた盗賊がボディチェックをすり抜け「七つ道具」を隠しもったままか? *5 …等の判定と、特殊な使用法『知識ロール』で用いられます。

知識ロール

知識ロールは『キャラクターが未知の情報に出会った時に、ある特定の事柄(特に技能では分からない知識)について「知っているかどうか」を判断するのに用いられる。』『知識ロールの難易度はWMが決定する。ただし、毒や薬の原料となる植物については難易度が設定されている。』 *6 と規定されていますが、ルールブックに『知識ロール』の運用解釈を難しくしている記述があります。

 ◎箱版ルールブック10~11頁 C.植物学(SEN)より

〈植物学〉技能をもったアゾームの知識ロールの結果、その花は特殊な地域にしか咲いていないことがわかったからだ(…略…。この場合、〈植物学〉技能のレベルをロールに加えることができる)。

 ◎箱版ルールブック11頁 G.動物学(SEN)より

また、その動物(怪物)の弱点を探ろうとする場合は、知識ロールに技能レベルを加えることができる

あれ?知識ロールは特に技能では分からない知識に関する判定でなかったの??

技能に関する知識を知っているか?否か?の判定ならば、SEN基本値 *7 +知識系技能Lvを基本値とした+1D10ロールを行えばいいんじゃないの?何故わざわざLUCロールになるの??

これだけの情報では埒が明かないと考え、ルールブック及び公式シナリオ&シナリオソースブックから知識ロールに関する該当箇所を抜粋してみた  *8

以下抜粋

 ①スターティグブック54頁 1-5-1 SENロール

SENロールは、次の場合に行う。

・五感…(中略)…を使う試み

頭を使う試み(暗号解読、読みにくい文字の判読、計算ができたかどうか、など)

 なお、「あることを知っているかどうか」を判定するのにはSENロールは用いず、LUCロールを用いる。これは、「その知識を得る機会が過去にあったかどうか」という考え方になるからである。

②箱版ルールブック6頁 2-1 SENロール より

SENロールはまた、知力を行使するような行動に用いることもある。

なお、「あることを知っているかどうか」を判定するには、SENロールを用いず、LUCロールを用いる。

③箱版ルールブック6頁 2-6 LUCロール より

キャラクターが未知の情報に出会った時に、ある特定の事柄(特に技能では分からない知識)について「知っているかどうか」を判断するのに用いられる。知識ロールの難易度はWMが決定する。ただし、毒や薬の原料となる植物については難易度が設定されている。知識ロールに成功した冒険者は、…(中略)…、というようなことを”偶然に知っていた”ことになる。

④箱版プレイヤーガイド24頁 4.ゲームの展開より

ディルは正体を知ろうと知識ロールを要求したが、WMは「君はその石について全く知識がないのでできない」と告げた。

⑤箱版シナリオブック31頁 資料1 毒より

特殊な蛾(知名度10)、1種の魚類(知名度7)。 *9

⑥箱版シナリオブック32頁 毒の製造に関するルールより

 たとえば、服用毒のアプドムを作る場合、材料となる植物は2種類ある(ともに知名度は12)。したがって難易度12の知識ロール(2回と)…捜索ロール(やはり2回)にすべて成功しなければ、材料を入手することはできない。

⑦箱版シナリオブック32頁 資料5 怪物一覧表より

出現率[出現数]:この怪物が…(中略)…。数値が小さいほど出現率が低い。また、この値から20を引いた数値がこの怪物の「知名度」(知識ロールをするときの難易度)となる。

⑧シナリオ「レスカードの略奪者」より

《聖刻語》技能を持つキャラクターが難易度7の知識ロールに成功すると、書かれている古代聖刻語の判読できる。

⑨シナリオ「ヴォーダ・バシーグの右腕」より

〈練法〉技能を修得していない者が難易度15の知識ロールに成功すると、発見した石が聖刻石だとわかる。〈練法〉技能保有者は無条件でわかる。

⑩シナリオ「ヴォーダ・バシーグの右腕」より

信徒(僧侶)は難易度5の知識ロールに成功することで、その宗派の常識的な宗教知識を知っていることになる。

⑪シナリオ「街が消える…」

ペガーナの僧侶は難易度3、他宗教の僧侶は難易度8の知識ロールに成功することで、ペガーナ教の大規模な宗教行事について知っていることになる。

⑫シナリオ「街が…生まれる!」

 《操手》技能を修得している者が難易度7の知識ロールに成功することで、尾行していた狩猟機の機体名を知ることができる。

⑬シナリオ「街が…生まれる!」

 難易度4の知識ロールに成功することで、近隣国の王の名前を思い出す。

⑭シナリオソースブック「聖者の仮面」より

難易度11の知識ロールに成功することで、出身国の騎士団軍団長の名前を思い出す。

⑮シナリオソースブック「聖者の仮面」より

フーボック(幼人族)の存在を知っているかどうか?は難易度5の知識ロール。

⑯シナリオソースブック「遙かなるカイ・ダイン」より

難易度12の知識ロールに成功することで、正体不明の狩猟機(カルカラ・ノート改)の機体名に気づく。

⑰シナリオソースブック「遙かなるカイ・ダイン」より

地下水路で遭遇した「金属合成獣(四足歩行型)」の正体を難易度18の知識ロールで見抜く。

ワースブレイドがよくわかる本とシナリオ「四操兵キャンペーン」に知識ロールの記述無し。

考察

④と⑨は同状況における裁定振れ。

③については、知識系技能Lvをボーナスにして「知識ロール」を行っているケースが大多数なので間違い。

⑬と⑭と⑮はゴシップ情報であり該当技能はなく、③で規定された「知識ロール」例と言える。

⑧に関しては”古代聖刻語の文章を過去に目にした経験から偶然知っていた”というよりは”聖刻語知識より類推して古代聖刻語を解読した”と解釈する方が自然な気がする (この場合SEN基本値+《聖刻語》Lvで1D10ロールで判定を行うべきでは?…)

 知識ロールまとめ

旧版ワースブレイドにおける公式の「知識ロール」とは…

WMからの提示またはPCの要求により発生する「あることを知っているかどうか」「その知識を得る機会が過去にあったかどうか」を判定するためのLUCロール。

「知識ロール」の際には、WMは難易度の告知を行う。

ロールに成功した場合、「未知の情報」を”偶然に知っていた”ことになる。 

「未知の情報」に対して関連する技能をPCが未修得の場合、WMはPCからの「知識ロール」要求を却下することができる(または技能修得時よりも難易度を上げた「知識ロール」を行う)。

 

 

Twitterでこんなツイートをしたところ…

 WB界での著名人である”ドワーフP”さんから以下の回答をいただけました!(転載許可済みです)

 

流石に運用がスマート!

そのまま当ハウスルールにパクリ採用させていただきたいぐらい…  |・ω・`)

*1:能力値÷3(切り捨て)

*2:半径2mの超高熱空間を生み出す金門練法《白熱殻》の回避はLUC8

*3:箱版ルールブック7頁

*4:シナリオ「ヴォーダ・バシーグの右腕」より難易度6のLUCロール

*5:シナリオ「街の灯り」より難易度5のLUCロール

*6:箱版ルールブック7頁

*7:INTという能力値がないワースブレイドではキャラクターの知力の指標にもなる

*8:おおう(泣)シナリオ「お姫様はフーボック」が紛失…

*9:これらの知識ロールでの該当ボーナス技能はなんだろう?動物学?それともボーナス無し?