読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blog side.O

40代おっさんによるオタクっぽい脳内井戸端会議

旧版ワースブレイドの術法関連ルールについて考察する

ワースブレイド TRPG

旧版ワースブレイドの術法関連のルールについてハッキリさせたい、または変更したいと考えているのは以下の4点。

①《練法》《気功法》《招霊》三術法の最低発動条件

②練法記憶ポイント

③術法ロール難易度が適正なのか?を検証

④発動タイミング

 

三術法の最低発動条件

まずは公式ルールに《気功術》《招霊衡法》の概念 *1 や発動機構や制限に関する記述があまりに少ない事を報告させていただく!!まるで《練気》《祈念》この2つのキーワードから詳細は察しろ!と言わんばかりである。

なので、刊行済み聖刻小説の描写やd20版ワースブレイドから補完を行います。

《練法》

必要アイテム 聖刻石または仮面

発動させるための行為 結印(大きな身振り、手振り、呪文の詠唱 *2

なので、声が出せない or 身体・特に両手が自由でない 状況での発動はできない。

 《気功法》

必要アイテム なし

発動させるための行為 練気(正しい呼吸法 *3

なので、自由に呼吸ができない 状況での発動はできない。

《招霊衡法》

必要アイテム なし

発動させるための行為 祈念(発声を伴う?神への深い祈り)

なので、声が出せない 状況での発動はできない? *4 *5

 

三術法ともに精神集中が必要であるが、ルールブックにその記述があるのは《招霊衡法》のみ *6、 《練法》の制御には『多大な強い意志力が必要』との記述 *7 もあるがそれも反映されていない *8… (´・ω・)

 

練法記憶ポイント 

公式ルール *9 では練法記憶ポイントあまりに少なくないですか?

標準的な能力値を持つ《練法》3Lvの術者 *10 でも、《遠話》で1ポイント強制消費されるので残8ポイント 。自門1Lv練法を3つ、自門2Lvを1つ、自門3Lvを1つ、計7つ術を覚えただけで打ち止めです。とても門外や他門、対門の術まで手が届きません。だって自門の術ですら1~3Lvで各7種・計21種もあるんですよ!

標準術者で自門コンプリート率7/21 = 僅か1/3!

”じゃあ《練法》Lvを伸ばせばいいじゃない”という意見もあると思いますが、Lvが4Lvに上昇したらしたで4Lv呪文を覚えたいというのが自然な欲というモノじゃないでしょうか *11??

おまけに自門4Lv呪文を覚えるのに必要なポイントは4ポイント…先程の標準術者くんが1Lv上昇する事で得られるポイントは僅か3ポイント。残念~4Lv呪文を覚えるのは標準術者くんが《練法》5Lvになるまでお預けです (・ω・)b

 

もしかすると、ワースプロジェクトの開発の人は、敵練法師が使う練法を門外1Lv《視盗》でバンバン盗んで呪文数を稼げよっていう意図だったのかも知れません。

でも!…敵の練法師が致死的練法を行使しようとしているかも知れない最中、『じゃあ僕は《視盗》を~』なんて余裕はありません!!結印時間が短い練法にて先手必勝が練法師の常だと思うんです。

 ハウスルール案なんですが…以下の公式でどうでしょうか?

[(AGI基本値+WIL基本値)÷2  +《手練》Lv +《聖刻語》Lv]x《練法》Lv  *12

ちょっとは《聖刻語》技能を成長させようというモチベーションにも繋がるし、先程の標準術者くんでも《練法》3Lvで9→15程度 *13 には記憶ポイントが増大するんでどうでしょうか? 

 

術法ロール難易度

各術法ロールの公式は以下の通り

『結印ロール』《練法》

AGI基本値+《手練》Lv+防具修正値+1D10 ≧ 使う練法の術レベル

『練気ロール』《気功術》《気闘法》

WIL基本値+《特殊抵抗力/精神》Lv+1D10 ≧ 気功術をかけるレベル

『祈念ロール』《招霊衡法》

WIL基本値+《特殊抵抗力/精神》Lv+1D10 ≧ 使う招霊衡法の術レベル

上記公式群で、標準術者くんの能力基本値を3、《手練》や《特殊抵抗力/精神》といったアシスト技能Lvを1と仮定します。すると術法ロール基本値は4…この場合、6Lv以下の術法においては1D10で1(絶対失敗)が出ない限り判定成功。つまり1~6Lvの術法どれ使っても”出目が1かどうか?”の90%判定になるんね ( ˘ω˘)

7Lv術法で1D10+基本値4が7以上でロール成功だから出目1と2で失敗…成功率80%

8Lv術法で出目1と2と3で失敗…成功率70%

《気功術》と《招霊衡法》は8Lvまでしか術法が存在しないが、《気功術》《気闘法》は術を高いLvで使う事が可能なので実質術法Lvの上限はない。

9Lv練法で出目1~4で失敗…成功率60%

10Lv練法で出目1~5で失敗…成功率50%

11Lv練法で成功率40%

《練法》の最奥義は12Lv。

12Lv練法で成功率30%

意外と標準術者くんでも成功率ありますやん?と思われるかも知れないですが、実際には結印時間 *14 分ロールを繰り返すワケですから、例えば12Lv練法の平均結印時間が15S程度 *15 とすると…最終発動率は 0.3x0.3x0.3…(以降x12回)= 0.0000014348907%(≒1億回チャレンジして1.5回ぐらい成功する発動率)となりますわね… ( ˘ω˘)

これはイケナイ!と標準術者くんが達人の指標とされるLv7までボーナス技能 *16 を鍛えた場合、ロール基本値は10 *17

この場合1~12Lv術法全てで出目1のみ失敗となり…常に成功率90%

12Lv練法では、90%チャレンジを15S繰り返しますので、最終発動率は20.5891132094649%20%

う~ん_(:3 ⌒゙)_

旧版WB自体に『絶対失敗』というルールが存在するため、どんな達人でもロール成功率は常に最大90%という制限がつきます。この縛りのため、平均的な術法時間を3S程度と考えると最終発動率は0.x0.9x0.9=72.9%まで落ち込みます>どんな達人でも!

以降、ロール成功率80%の場合は術法時間3Sで最終発動率40.9%、成功率70%の場合は術法時間3Sで最終発動率34.3%、成功率60%最終発動率21.6%、成功率50%で最終発動率12.5%、成功率40%で6.4%、成功率30%で2.7%、成功率20%で0.8%…

1回のロール成功率が8割でも、それ3回連続となると最終的に4割程度の成功に…

なんと言いますか、難易度のコントロール幅(自由度)が狭いと申しますか…

…この術法ロール難易度。正直なんだかな~と思いません? (´・ω・)

 

まとめますと

聖職者術法においては

《特殊抵抗力/精神》を僅か3Lvまで成長させれば、全術法において標準術者くん *18 でも常に出目1が出るか出ないかという消化ゲームを術法時間セグメント繰り返すだけ…これドキドキします?楽しいですか?

《気功術》《気闘法》は術を高いLvで使う事が可能なのですが、8Lv術法が上限である《招霊衡法》においては《特殊抵抗力/精神》を4Lv以上に成長させても術法発動率には一切寄与しない…。

練法においては 

標準術者くん *19 の場合、1~6Lv練法全て *20 で出目1が出るか出ないかを結印時間セグメント繰り返すという消化ゲーム。手練7Lvの場合、12Lvまでの全練法において常に出目1が出るか出ないかを結印時間セグメント繰り返すという消化ゲームです。もっとも結印ロールに防具修正値がペナルティとして入る可能性がある分、手練Lvを8Lv以上に成長させる意味がないワケではありませんが  *21 …。

 

術法ロールの成功(発動)率を上げるためのアシスト技能Lvが最も頻繁に使用するであろう低位の術(1~5Lv程度)で効いていない→有っても無くても成功率9割。

システム的に成功率上限が9割のため、アシスト技能Lvをそれ以上成長させても意味のない頭打ちが来る。

その成功率9割も術法時間が長い術ほど最終成功率が顕著に低下する。しかも、これはアシスト技能Lvでは補えない。

 

最後に、ルール上《練法》《気功法》《招霊衡法》といった術法自体の技能Lvは術法の発動率に全くの無関係な事も挙げておきます ( ˘ω˘) *22

ハウスルールで、もうちょっとばかし面白みのある判定に改変できないかと思案中です ( ˘ω˘)

 

発動タイミング

術法の発動タイミングは”IN値が9以上の場合はそのセグメントの一番最後、8以下の場合は次のセグメントの術者の行動時に発動”と公式ルールにある。

これをハウスルールではズバッと

『IN値に関係なく、そのセグメントの自分の番に発動』

に変更すると、どんな弊害が発生するのだろう?

いちいちIN値の大きさ確認しなくて済むので、ゲーム進行のスムーズ化に貢献すると思うのだが… (。´・ω・)?

このルール変更の場合、術法時間1セグメントの術はほぼ瞬間で発動するというイメージやね。術法時間2セグメントの術で2秒+α時間が必要なイメージ。持続時間をどこからカウントするかという解釈は簡便に『発動したセグメントを1セグメント目と数える』としたいが、持続時間1Sで術者のIN値が小さかった場合は即効効果が切れる事になるね(笑)これマズイんかな??

これも要検討 φ(・x・=;) 

*1: 神の奇跡としか…

*2:術法EXP3 2-2-5 または 箱版ルールブックP29 2-2-4

*3: D20版ワースブレイドP68

*4: 箱版ルールブックP32 1-2

*5: スターティングブック及び術法EXではその記述部分が消去されている 。祈るのは心の中だけでええんか (´・ω・)ハッキリシロ

*6: ルール的にはWILロールを行う 《気功法》《招霊衡法》は”精神集中が必要”という条件をクリアしていると思う…

*7: 西方術法の書P4

*8: 結印ロールにWIL値が絡んでない

*9:(AGI基本値+WIL基本値)÷2(切り捨て)x《練法》Lv

*10:(AGI3+WIL3)÷2x3Lv=9

*11:ペナルティも無しに覚えれるのが3Lv呪文までとしても!EX2 P15 1-4参照

*12:最後に切り捨て!!

*13:初期状態で《聖刻語》1Lv、《手練》1Lvを修得していると仮定

*14:または練気時間・祈念時間

*15:10+1D10Sが多い

*16:《手練》や《特殊/抵抗力》

*17:=3+7

*18:能力基本値3

*19:能力基本値3、手練技能Lv1

*20:門外と自門に限定

*21:防具修正値のある防具を避けるのがWBの常だったり… 

*22:術法の使用条件としての制限になっていますが…