読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blog side.O

40代おっさんによるオタクっぽい脳内井戸端会議

TRPGメタルヘッド ハウスルール 対人火力設定

METAL HEAD TRPG 昔書いた記事 ハウスルール

以前の記事"TRPG メタルヘッド(MH)について思う"でも書きましたが、初代メタヘの火力設定は弾薬の運動エネルギー量が全くといっていいほど考慮されておらず、イメージ優先のモノになっています。

それに手を加えるべく… 初代メタヘの兵器の火力を再設定することにします(とりあえずⅠ~Ⅲ類)。

初代メタヘの火力は銃弾の貫通力とストッピングパワーを分離して考えられていなません。TRPG『ガンドック』のように分離してしまうとシステムが煩雑化してしまうため 火力の扱いは従来通りとします。

 

再設定 は以下の"縛り"のもとで実施します。

①設定火力は運動エネルギー量を考慮したものとし 0~200の値を取るものとする。

②12.7mmライフル弾が人間の正中線上に命中した場合 即死。

③7.62mmライフル弾が人間の正中線上に命中した場合 致命傷なる。

④5.56mmライフル弾では急所に命中(クリティカル)しない限り致命傷を与えられない。

代表的な弾薬を運動エネルギー順に並べますと

20mm機関砲弾(53000J ジュール)>12.7mm機関銃弾(17000J)>7.62mmライフル弾(3300J)>5.56mmライフル弾>(2000J)>.44マグナム弾(1500J)>.357マグナム弾(1000J)>9mm拳銃弾(500J)≧.45口径拳銃弾(500J)>.22口径拳銃弾(150J)

になります。この並びで火力を設定していきますので…

.22口径拳銃弾(150J)を 火力0 とします。

②と初代メタヘのSUV表から SUV Cの屈強な人間が死亡(K)となる最終火力が106なので、キャラメイク時の初期戦闘スキルが30%であることを踏まえ ダイスの出目として平均+10程度が加わると考えて 12.7mmライフル弾を106-10=96< 火力100(追加被害:シフト1) とします。

③と初代メタヘのSUV表から SUV Dの平均的人間が致命傷(MO)となる最終火力が76なので 7.62mmライフル弾を76-10=66< 火力70 とします。

④と初代メタヘのSUV表から SUV Dの平均的人間が重傷(HW)となる最終火力46なので 5.56mmライフル弾を46-10=36< 火力40 とします。

運動エネルギー2000ジュール程度の5.56mmライフル弾を 火力40 に設定しましたので 1000~1500ジュール程度の .44マグナム弾は 火力30(追加被害:心理判定-3)、 .357マグナム弾は火力20 に設定します。

9mm拳銃弾と.45口径拳銃弾は同程度の運動エネルギー(500J)ですが、.45口径拳銃弾の方が弾頭が重く(.44マグナムと同程度の15g) 9mmよりもストッピングパワーは強力と評価されています。このため9mm拳銃弾は 火力10、.45口径拳銃弾は 火力10(追加被害:心理判定-3)とします。

あとは20mm機関砲弾の火力設定ですが…12.7mmを火力50→100に再設定したため 20mmの火力は70→100オーバーとなります。フルボーグですら一撃で撃破するイメージですので火力 130当たりが妥当かと考えていますが…

f:id:kappa_take:20130904175248p:plain

20mmの火力を130に設定してしまった場合 Ⅲ類のソリッドシューター等の対メカニック火器 並びにⅣ類の搭載火器の火力はアッという間に200の天井で頭打ちになり、兵器ごとの火力による差別化ができなくなることが予測できます…。

 

この対策としては、火力を"対人火力"と"対物火力"の2種類設定し、これらに従来の実質効果 (対人 対物)を統合する予定でいます 。

 

当然、完全なハウスルール に関する文章となりますので、オフィシャルのMHにしか興味が無いよという方は読み飛ばしていただきますようお願いします m(__)m

 

おまけ

火力10当たりの運動エネルギーを計算し、銃器弾薬の火力を再設定するという案も考えましたが…20mm機関砲弾が 火力70(53000 J) → 7571ジュール/火力10→ 12.7mmライフル弾が火力20、7.62mm以下の弾薬全てが火力0 という結果に挫折しました…(´・ω・`)。

やはり、12.7mm、20mmは拳銃弾や小口径ライフル弾と別次元の高エネルギーを有しているようです。

 

学生時代に散々遊びたおしたメタルヘッド(略称MH)について以前に別のサイトで書いた記事を加筆掲載